保育士になるには2通りの方法

保育士になるには大きく分けて2通りの方法があります。1つ目は保育士試験を受けて合格する事、2つ目は保育士資格が取得できる学校を卒業する事です。具体的には、試験を受ける場合は年1回の試験に受験資格を満たして入れば年齢・性別問わず受験できます。勉強方法は様々で独学・専門学校・通信講座等があり、受験者の環境によって適した方法を選んで下さい。2つ目は大学・短大・専門学校の養成校を卒業する事です。卒業する事で最低2年で免許を取得する事が出来ます。保育士になるには資格取得後に保育士登録が必要ですので忘れないで下さい。

一生役に立つ資格情報

© 仕事に繋がる資格について. All rights reserved.